スマホでもできるYCSの話せる英語学習上達法

話せることを重視!





Dr木下の思った事が瞬時に話せる英語がすごく注目されています。

英語でしゃべらナイトがかなり人気でそこから英語に興味を持った社会人はけっこう多いかと思います。あのテレビは本当に美人な人ばかりが出演していて、英語が楽しくなる番組です。

その番組でDr木下が英語の達人として出演したので、そこから「あの人の英語の学習法が気になる」と問合せが殺到したそうです。

そのDr木下の気になる英語学習法とは話せる英語として瞬時に英語が話せるようになるという学習法です。今まではスピードラーニングのように英語耳をつくる聞きなれて英語でイメージできるような脳をつくることが主体でしたが、実際にスピーキング力が上がっているのかは断言していません。

Dr木下のYCSというYouCanSpeakという話せることを目的とした脳の回路をつくりあげるのです。

YCSの自由に話せるプログラムとは?   話せることを目的としたYCSの英語学習プログラムで自由に英語が話せる方法とは?


NHKの英語でしゃべらナイトテレビを観ていて、どこかで英語をスラスラ話せることが出来たら、優木まおみちゃんや釈由美子さんみたいな綺麗な人にいいところを見せる事ができるような錯覚が起きる(笑)

それだけに英語はイメージも大切なのですが、話せることが出来ればもっと楽しさが充満して、どんどん話すことに面白みが沸いてきます。



実際に自由に英語を話せることを体感した人はどんどん英語力が上達するのにつれ、リスニングばかりに特化して全く英語を話すことに意識を働かさなかった人はほとんど数ヶ月か2年も経たないうちにその学習したことが忘れ去られていくのです。

やはり、英語だけでなく中国語や日本語でもそうですが、話せてナンボです。仕事も恋も話していくからこそ会話力も磨かれて次々と語学力が上達するのです。

石川遼くんで有名なスピードラーニングは一ヶ月4,200円の2年かけて教材を取り続ける学習です。総額で20万円程することはほとんどの人が知らないのです。もちろん、途中で辞めることもできるのですが、こういったデアゴスティーニ的な長期的な継続コレクターみたいな方法ではなく、必要な学習をしっかり詰め込んだスピーキング重視の英語学習がDr木下のYCSなのです。YCSはスピードラーニングのトータル価格20万円よりも3分の1以下の6万円弱なことと、返金保証や1級取得保証までも約束しているのです。

スピードラーニングよりも確実に話せる重視のYCSは >>コチラ

スマホで学習、発音矯正グッズも

家に帰ってパソコンの前でじっくりと学習もいいですが、仕事の合間に学習もいいのですが、スマホで学習が出来ることを知っているでしょうか?タブレット端末でもYCSでの学習が出来るので、どこでも自分のペースで学習が出来ます。

今の人はじっと決められた場所での勉強や仕事をすることが嫌いかと思います。携帯電話ならほぼ肌身話さずに持ち歩く可能性が高いはずです。Android2.2以上のスマートフォンとかならどこにいても学習できるので、割と時間をすごく効率よく使うことが出来ます。

スマホの動作環境や学習内容を確認するなら  スマホで英語学習がどこでも出来るYCSの英語上達時間効率はこれだ



話せることに特化したDr木下のYCSは思った事が自然に口に出すことが出来る英語学習の最終形がスピーキングです。そのスピーキングは決まった文例だけを口にするものではなくて、思った事を瞬時に英語で話すことが目的です。

日本人は思った事をうまく口にすることが出来ない人が多いと言われています。それを英語でバッサリと思ったように口にする英語というのはすごく爽快感が味わえるはすです。

さらにDr木下は世界唯一のLRの発音が矯正できる魔法の道具も開発しています。このLとRの違いを上手く使い分けることで、発音のコツを掴むことができるのです。まさに音痴の人がプロ並みに歌が上手くなったような驚く成長度が自分で感じる事ができます。

LとRの使い分け、英語にまつわる面白ネタは >>コチラ

株主優待制度